よくある質問

質問をクリックすると回答が表示されます。

このページに掲載されていないご質問があればお気軽にお問い合わせください。

Q.個人区画とはなんですか?

A. 基本的に個人区画の作付け計画は各自で立てていただきます。年間40種類の野菜からお好きなものをお選びください。肥料の分量を変えたり、品種を変えたりなど様々な実験をされる方が多いです。なお原則、個人区画で必要となる種や苗、資材は各自の作付け計画に基づいて各自でご用意ください。

Q.雨の日でも実習はありますか?

A.

基本的に激しい雨天時の実習は中止ですが、畑の状況や時期によっては雨天でも決行する場合があります。外での実習が中止でも代わりに座学教室にて講義を行いますので、必ず授業にはお越しください。

Q.毎回授業に出られるかが不安なのですが・・・

A.

予定していた授業日に、急な仕事やご家族の用事が入ったりすることもあると思います。

さらに、すべての実習、座学は毎回ビデオ録画しており、翌週にはスマホ等のWEBでご覧いただけます。動画をご覧いただき、個別にフォローアップしておりますので、ご安心ください。

Q.欠席した場合はどうなりますか?

A.

欠席の場合は、残念ながら欠席となります。後日、講義動画(録画)をWEBサイトからご覧いただけるようにしています。 また資料配布も行います。さらに講師への質問は電話、メールにて平日も自由行っていただけます。できるだけフォローアップいたしますのでご安心ください。

Q.講師への質問は自由にできますか?

A.

はい、もちろんです。授業中に限らず、授業時間以外も電話やメールでの質問をお受けしています。質問は他の受講生の勉強にもなりますので、恥ずかしがらずにどんどんしてください。質問したもの勝ちです。

Q.宿題はありますか?

限られた講義の時間を有効に使うため、ご自宅でできることは宿題としてお願いする場合があります。 事前に動画や推薦図書を読んでいただいたり(予習)することもあります。

Q.農地や販路の紹介、個別相談は無料ですか?

A.

はい、もちろんご紹介や相談は無料です。「自宅近くで農地を見つけたい」「販路確保のアドバイスが欲しい」などお気軽にご相談ください。

Q.受講費用はおいくらですか?

A.

こちらに最新の情報を掲載しております。募集要項をご覧ください。

Q.授業はなぜ1年間なのですか?半年コースはありますか?

A.

農業は春夏秋冬、1年のサイクルが基本です。また半年で実際に使える栽培技術、知識を身につけるのは難しいです。

1年を通して四季の変化に対応する技術を学ぶことが大切です。やってみないとわからないことも多々あります。

お仕事やご家族の都合で万が一、出席できない場合も、休んだ時の動画での補講など、1年を通して学び通せるようサポート体制も揃っていますのでご安心ください。

Q.受講料のクレジットカード払いはできますか?

A.

いいえ。お支払いは銀行振り込みのみとなります。お支払いのタイミングや回数については、個別にご相談も受けておりますので遠慮なくご相談ください。

Q.途中で退学する場合に返金はされますか?

A.

リスクなくご受講いただけるよう、転勤やご家族の病気や介護などで止むを得ず途中退学される場合は、1ヶ月前までにお申し出いただければ、未受講分の授業料をご返金しております。

Q.申込をしたいのですが、どうすればよいですか?

A.

ありがとうございます。まずは学校説明会へお越しください。実際に現場をご覧いただき、コース詳細をご理解いただいた上でお申込いただいております。

Q.受講生同士の交流はありますか?

A.

はい。授業中もグループワークをしたり、昼食を一緒に食べたり、交流会をしたり多くの交流があります。卒業後も、一生のお付き合いができるよう、卒業生も集まれる機会を予定しております。ぜひ良き仲間を見つけてください。

Q.コース修了後、証明になるものは発行されますか?

A.

はい。最終試験合格者には修了証を発行しております。農業研修修了実績としてご活用ください。

Q.どんな人が教えていますか?

A.

農業研修後、新規就農・法人化を経験した講師です。
ただ講師のやり方を真似させるということではなく、なるべく一般的・客観的な視点を交えて講義を進めます。
農業関係の特別講師の授業も予定しております。

講師の紹介はこちらにございます。

Q.公共交通機関で会場まで行けますか?

はい。公共交通機関でもお越しになれます。ハタケアカデミー高崎農場はJR高崎線「高崎駅」からバスにて10分程度です。ご安心ください。

Q.座学の講義についていけるか心配なのですが、事前に化学、生物などを勉強しておく必要はありますか?

A.

化学や生物の知識がなくても、中学・高校生レベルから順次わかりやすく説明していきますので、ご安心ください。
座学は知識を詰め込む場ではなく、実際におきる現象について「なぜ、そうなるのか?」を論理的に理解する場だとお考えください。 そのために科学的な知識を使いますが、本来の目的は各自が自分の頭で「なぜ、そうなるのか?」を考え、対処できるようになることです。 1度で理解できないことは何度も繰り返し自分のペースで勉強していきましょう。 私たちもしっかりサポートさせていただきます。

Q.駐車場はありますか?

A.

はい。駐車スペースは十分ありますので、お車でお越しいただけます。ご安心ください。

Q.農具を持っていないのですが、貸してもらえるのですか?

A.

実習で使う基本の農具はすべて揃っています。各自ご用意いただく必要はありません。長靴、軍手だけご用意ください。ただし作付け計画によって必要となる支柱や不織布、マルチなどの資材は各自ご用意いただいております。

Q.初心者・未経験者でも大丈夫でしょうか?

A.

もちろん大丈夫です。初めて土に触る、もしくは家庭菜園を少し経験したレベルの初心者大歓迎です。プロ農家の方も受講生として来られますが、経験者の方にも頭を一度リセットしていただき、初心者と同じ立場でゼロから体系立てて学んでいただきますのでご安心ください。


 第1期生募集中 

あなたの「農業を始めたい」を後押しします